旅行の計画を立てるコツ

旅行の計画を立てるコツを紹介する総合情報サイト

>

荷物は手で持って行く?それとも宅配便で送る?

新幹線や航空機に持ち込めるサイズ

新幹線に持ち込める手荷物は制限サイズ以内なら無料です。
サイズは、タテ・ヨコ・高さ合わせて250センチ(長さは2メートルまで)以内、重さが30キロ以内のものを2個まで持ち込めます。

一方で航空機の機内持ち込みは、国内線・国際線、航空会社や座席数によって制限がバラバラです。
「機内持ち込みサイズ」と販売されていたスーツケースであっても、ある航空会社ではOKでも、別の航空会社だとNGになることもあります。
確実なのは、利用する航空会社に確認をすることです。サイトを見るか、問い合わせすると良いでしょう。
もしも機内持ち込みが無理な大きさであれば、手荷物カウンターで預けましょう。
その場合は、預ける時や受け取りに時間がかかることもあるので、時間に余裕をもって行動するようにします。

旅行向けの便利な宅配便サービス

●宿泊施設へ送りたい
・ヤマト運輸「往復宅急便」
ゴルフバッグやスキー用具も送れます。
送るときに伝票を1枚だけ書いて料金を払うので、帰りは宿泊施設のフロントで預けるだけでいいので便利です。
・佐川急便「飛脚宅配便」
ヤマト運輸と似たようなサービスです。
※復路でサービスを使用しない場合は営業所へ行けば返金されます。
・ゆうパック「ゴルフ・スキーゆうパック」
ゴルフバッグやスキー用具のみ送れます。
宿泊施設のフロントで受け取れます。

●空港へ送りたい
・ヤマト運輸「空港宅急便」
空港へ送れます。
また、空港から自宅へ送ることも出来ます。
・ゆうパック「空港ゆうパック」
ヤマト運輸と似たようなサービスです。
こちらのほうが若干安いですが、お住まいの地域によっては割高になることもあるので、サイトの料金表で比較しましょう。

注意点は、宿泊施設がその運送業者に対応していないと送れないことです。予約の際にしっかり確認をしましょう。


このコラムをシェアする

≫ TOPへもどる